2008年06月21日
雨上がりに葉を洗う
雨が降ったあとは
ホースを横向きに使って
葉っぱを洗い流しています

その理由:
雨水には何が含まれているか
わかりません

雨水より水道水の方が
清潔だと思うんです

バラの葉っぱはできる限り濡らさないというのが
大原則ですが、まあどうせ濡れてるんだから
雨で濡れてるより
水道水で濡れてるほうがまし・・・と感じます

濡れっぱなしの葉っぱが乾くのが
遅くなってしまうのが惜しいので
葉の表面に皮膜をつくってくれる
植物性の活力剤をあらかじめ散布しています

葉っぱの上の水滴がコロコロと玉になって
きれいなんです

雨水もコロコロ状態にはなりますが
素性のわからない雨水コロコロ水滴を
見ているよりは
水道水コロコロ水滴を見ているほうが
なんだか安心です

雨が降ったら葉を洗う
ちょっとお試しください

化学農薬で葉っぱの防御をしていらっしゃる場合は
せっかくの薬剤が流れてしまって
ちょっともったいないかなぁ

雨の前に薬剤散布をしていなかったら
チャンスです!
葉っぱを洗い流して
ほぼ乾いた頃に化学農薬!

無農薬主義でしたら
葉っぱに皮膜を作ってくれる物質を
あらかじめ散布しておいて
雨水は水道水で洗い流すのが
ベストだと思います

なかなか乾かないようだったら
バラを揺らしてあげると
コロコロ水滴は、ころがって落ちてくれます♪





アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします