2009年01月26日
プラント・ハンター

異国の植物を求めて
冒険・探検・探索をして
母国に持ち帰る植物収集家

プラント・ハンターと聞いても
な〜んとなくバラのことにだけ
気が向いていました

ヨーロッパのバラに
四季咲き遺伝子と真っ赤色素と
紅茶の香りを伝えた
チャイナ・ローズやティー・ローズ

ヨーロッパのプラント・ハンターさんたちの
偉業なんだな ほわわ〜〜ん

ところがビックラコ
記録に残る最初のプラント・ハンティングは
紀元前15世紀!

古代エジプト王朝のファラオがアフリカに
植物探しのために人を派遣したそうです

プラント・ハンティングの歴史は
3500年以上???

開国後の日本にもたくさんの
プラント・ハンターさんがやってきて
日本の植物もたくさん海を渡りました

プラント・ハンティングの歴史の中では
バラもたくさんある植物の中の
一つに過ぎないのですね

なんで「4頭の種馬」なの?
もっと持って帰れば良かったのにぃぃぃ
・・・な〜んて考えてましたが
そ〜か バラだけが植物じゃないんだぁ

21世紀になって
交通や通信の手段が発達しても
世界のあちこちに
まだまだ未知の植物も
眠っているのでしょうね

未知のバラもあるかもしれない!

結局やっぱり考えはバラに向かって
しまうのでありました




アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします