2009年04月15日
スタンウエル・パーペチュアル
■憧れのバラ苗■スタンウエル・パーペチュアル
            スピノの女王陛下

090415SP.jpg

スピノシッシマという系統のバラがあります
小さなふわふわした葉っぱがとても可愛いバラです
バラの葉というよりワレモコウの雰囲気


『スタンウエル・パーペチュアル』は
スピノシッシマ界の女王陛下の風格有り

花がきれいですもの
返り咲きしますもの
ガートルート・ジキルさんもお気に入りだったそうです


イギリスのスタンウエルという町のガーデンで
自然交雑で生まれたらしいです

スタンウエルはロンドンの
ヒースロー空港の南 約1キロメートルに位置する町

石の井戸(ストーン・ウエル)から
町の名前がついたのでは?と言われています

石の井戸の町(スタンウエル)で
自然の悪戯で生まれた返り咲き(パーペチュアル)の
スピノシッシマが『スタンウエル・パーペチュアル』


グレイがかった緑の9枚葉
枝は細くしなやかでアーチ型に伸びます
白に近い淡いピンク色の花
花びらもふわふわです


寒さにとても強いバラです
春の花が早いです


スピノシッシマ系のバラは
何が何でも一季咲きという訳でもなく
あらま!と思うときに
花を見せてくれたりしますが
『スタンウエル・パーペチュアル』は
あらま!程度でないほど返り咲いてくれます


返り咲きするダマスク・ローズの
『オータム・ダマスク』との交雑で
生まれたのじゃないかいなというのが
一般的な考え方


やせ地でもOK 
半日陰でも栽培可能です
花のないときも
葉っぱだけでも楽しめるスピノシッシマ♪


ただし、激アツ気候は好きではないです
『ロサ・グラウカ』というバラは
もっともっと暑さに弱くて
夏バテバテバテになります


スピノシッシマ系はグラウカほどでもないですが
やっぱり暑いのは苦手

マリリン・モンローの映画に
「お熱いのがお好き」というのがありましたが
スピノ・ファミリーは「お暑いのは苦手」です


涼しめの気候の土地の方にはお奨め
激アツ地帯の方には
う〜ん どうしましょう???


バラは気楽に!という主義でしたら
わざわざスピノを育てる必要もないかな・・・

あ〜〜〜 だけど〜〜〜 
この花が好き〜〜〜!!!
というときもありますよね

日よけをしてあげたり、鉢栽培なら
台を作って風通しを良くしてあげたり
惚れちゃった花のために
あれこれやるのも楽しいかもしれません

スピノシッシマの別名はスコッチ・ローズ
惚れた花のためにスコッチだけ
工夫してあげるのもいいですよね!




アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします