2009年04月21日
オウディ・ピンク
■憧れのバラ苗■オウディ・ピンク 
            妖精気分のティー・ローズ

090421OP.jpg


ああ この花色 花姿
画像で見るより本物はもっと魅力的です
花びらの質感がなんとも言えません
甘めのティー香も漂います


『オウディ・ピンク』の花をみつめて
香りも心ゆくまで味わって
そして目を閉じると
オウディ・ピンク・ワールドに引き込まれそうです


咲き誇る『オウディ・ピンク』
一面の野の花
心地よい風 小鳥のさえずり
足元はキラキラ朝露の輝く緑の葉っぱ達


そしていつの間にか
ティンカーベルのような小さな妖精に変身して
『オウディ・ピンク』の花びらに
口づけしてみたり
ふんわか花びらに包まれてみたり・・・


『オウディ・ピンク』は
浪漫をかきたててくれる美しさ
こんなにロマンティックな雰囲気のバラが
なんとなんとファウンド・ローズなんです
 
もともとの名前は不明

このバラを手に入れた人々が、み〜んな
「私の愛しの子」とか「一番好きなバラ」とか
呼び続けて、もともとの名前が
どうでもよくなってしまったのかもしれません


オウドは「歌」を意味する
ギリシア語の単語が語源だそうです

英語のオウドの意味は
「特定の人・物に呼びかけるか、
特定の出来事を祝う叙事詩」

『オウディ・ピンク』のオウディは
このバラが発見されたお宅の苗字なのですが
こんな優雅な苗字のお宅でみつかったのは
このバラの運命だったのでしょうか?


090421OP-2.jpg


背が低めのティー・ローズです
葉っぱはやや丸め
花弁も丸め キリキリとんがりません
枝は柔らかめ

これらの特徴が、古いボタニカル・アートの
『アダム』にそっくりです

現在『アダム』として流通しているバラが
別のバラで
この『オウディ・ピンク』が真正アダムかも?
という浪漫も感じています


2009年度初生産品種なので
たくさん接いでいません

妖精気分になりたいニャンコちゃんやリス君が
『オウディ・ピンク』と戯れないようにと
連日 超厳重警戒管理中です
頑張るぞ〜〜〜〜 おお〜〜〜 



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします