2009年07月28日
カロリーヌ・ド・サンサール
■憧れのバラ苗■カロリーヌ・ド・サンサール 
            わくわくクラクラ美麗ポートランド

090728CdS.jpg


ポートランドと名前がついていますが
アメリカのポートランド市とは無関係です

1800年ごろにヨーロッパで返り咲きする
新しい系統のバラが誕生して
ポートランド公爵夫人に捧げられました

それ以後 この系統のバラは
ポートランド系と呼ばれるようになったのだそうです

寒さに強いんです
秋の気配を感じるとさっさと冬支度を始めます
養分を根っこに移動させて冬に備えます

休眠というシステムをもっていない
ティー&チャイナ系とはぜ〜んぜん違います

返り咲きするのでチャイナ・ローズの遺伝子を
持っているのだろうと考えられていたのですが
最近の遺伝子工学による研究で
チャイナ遺伝子なしとの結論が出たそうです
 
あ〜 やっぱりそうかぁ

ポートランド系のバラの返り咲きは
神様の贈り物だったのですね

090728CdS-2_11.jpg


この花色 ため息が出てしまいます
単純にピンクです・・・と言い切れない色合いです

じゃあ何色?
ラベンダーが溶け込んだり、優しいピンクだったり
中心だけピンク系で周囲がほとんど白だったり

花型も変化します
花びらギュウギュウで押し合いっこ状態
中心にボタン・アイ・・・という花を
見せてくれるかと思うと
ちょっと花びら少なめで咲いて
楚々とした雰囲気を漂わせるときもあるんです

香りはいつもダマスク香
オールド・ローズの香りの石鹸ですとか
オールド・ローズの香りの化粧水ですとか
オールド・ローズの香りのルーム・コロンですとか
言われる商品で体験なさった方も多いと思います

あま〜くとろける優しい香り
ああ素敵!と言ったとたんに
またもう一度クンクンしたくなります

ポートランド系の中では花が大きめです
7センチ強という感じ

房咲きで咲いてくれます
絶対か? いつもか?
はあ それはまあ植物のことですから
フサれませんでしたぁ・・・というときも 
あるかもしれません

別の枝や次の花のフサ咲きで許してやってくださいませ

090728CdS-3_21.jpg


樹高のめやすは1.5メートル程度
葉っぱは淡色グリーンのダマスク葉っぱ

あ〜〜〜〜〜 こういう葉っぱが大好きなんです!
という葉っぱファンの方もいらっしゃいます

葉っぱまで愛せるとバラのお楽しみ期間が
う〜んと伸びて嬉しいですね

マイ・ローズの一本に
『カロリーヌ・ド・サンサール』はいかがでしょうか?

次の花はどんなピンク?
どんな花型?・・・とワクワクして
咲いた花にはクラクラして
ダマスク香に酔いしれてください


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします