2009年08月01日
ユニオン・レッドウッド・ハイブリッドパーペチュアル
■憧れのバラ苗■
   ユニオン・レッドウッド・ハイブリッドパーペチュアル

090801URC9.jpg


サンフランシスコの近くに
ユニオン・レッドウッドという名前の
セメタリーがあるそうです
このバラはそのセメタリーで発見されたバラです

ぼってりんの豪華花型
ぼってりんの割には上向きに咲きます
香りはダマスク香

ぼってり&ダマスク・フレグランスのバラなら
他にもあり?

でも上向きに咲くのはちょっと珍しいです
そしてそれ以上の強烈な個性もあります
その個性とは ズバリ! 咲く!

バラの花が咲くのは当たり前ですが
こういうボッテリン・ローズにしては
驚くくらい咲きます

ハサミを入れたら翌日に・・・とまでは行きませんが
ハサミを入れてしばらくするとツボミ
ツボミがついてしばらくすると開花
・・・という感じです

花姿はハイブリッド・パーペチュアルですが
開花のサイクルはモダン・ローズ並みなのです

レッドウッドは普通に日本語で言えばセコイア
そうです あの世界最大の樹木
樹高80メートル 直径5メートルなんて木が
珍しくないそうです 

1800年代の半ばに
この樹木を木材として加工する人々が集ってきました
レッドウッドで栄えた町なのでレッドウッド・シティー

1800年代半ば? サンフランシスコの近く?
もしかして・・・と、お考えになった方! 正解です!!
レッドウッド・シティーは
ゴールド・ラッシュで繁栄しました

金・銀を求めてどんどん人が来る
住居が必要 木材必要 という訳です

ゴールド・ラッシュで繁栄した町には
ヨーロッパから贅沢品もたくさん届きました
バラもドンドコドンドコとカリフォルニアへ♪

人々が立ち去った町でも生き残ったバラがあり
「ああ これはあれだね」と品種同定のできる
ものもあれば
何人もの人が見てもわからないままで
「あらら これはなんだろうね?」と
いうものもあります

『ユニオン・レッドウッド・セメタリー・
ハイブリッドパーペチュアル』は
あらら系のバラ
もともとの正体がわからないままです

花姿はくっきりハイブリッド・パーペチュアル系ですが
樹高は低め
1メートル少々か
せいぜい1.5メートル程度だと思います
大きく伸びるより咲くのが好きなのでしょうね

大きく伸びながら咲き続けるというのは
逆立ちしながら
コーヒーを飲むようなものではないでしょうか?

それができる人もいるという
貴重な情報を頂いたことがありますが
普通は両方一度は無理です

逆立ちか? コーヒーか? 
どちらかを選ばねばなりません
バラの場合は伸びるか?咲き続けるか?
ユニオン君は咲くのを選択したみたいです

レッドウッド・シティーは過去に最高気温43℃
最低気温マイナス8℃を記録しています

最高・最低が同じ場所かどうか不明ですし
セメタリーでの観測ではないとは思いますが
暑いときはメチャ暑なのに冷え込んだらかなり寒い
過酷な気候の町であることには違いないですね

ユニオン・レッドウッド・セメタリーは
長年放任状態が続いたあと
現在は、アメリカの国家歴史登録財として
復元・保存措置がとられています

バリ暑&かなりサム 
そのうえ放任状態で生き残ったバラ
なんだか頼もしいです

マイ・ローズの一本に
『ユニオン・レッドウッド・
ハイブリッドパーペチュアル』はいかがでしょうか?

春・秋の花は当然ですが
夏でもヘッチャララ〜で咲いてくれそうです
最高気温43℃記録の町の生き残りバラですから!



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします