2009年11月09日
ケアフリー・ビューティー
■憧れのバラ苗■ケアフリー・ビューティー
                        苦難と栄光のバック

091108CB.jpg


ケアフリー 心配のない 楽しい
ビューティー 美しさ 美しいもの
おおおお 名前がいいです

そしてバック博士作出のバック・ローズ
寒さに強いぞ 
暑さにも強いぞ 
病気にも強い強いぞ


シュラブ・ローズに分類されるバラです
セミ・ダブルの花からティー香が漂います

お母さんバラに使われたバラは
名前をつけられなかったバラ

ご先祖さまにグランディフローラ第一号の
『クイーン・エリザベス』がいます
バック・ローズも使われています
コルデス2世のフロリバンダも使われています
も〜う ものすごい交配

お父さんバラはバック・ローズの
『プレーリー・プリンセス』です

名無しのお母さんバラがウチに秘めていた可能性を
パパバラ『プレーリー・プリンセス』が
見事に引き出してくれたのかもしれません

名前も素敵 花素敵なバック・ローズの
苦難と栄光とは???

まずは苦難編
実はこの品種は数年前まで
ファウンド・ローズ化していたのです

ここにこんなバラがある 品種名がわからない
じゃあ 仮の名前をつけておきましょう
ファウンド・ローズのスタンプ ポン


ファウンド・ローズのスタンプを押されて
仮の名前で生きているときに
その強健さから「地球に優しいバラたち」の一本
として認定されました

発見されたバラ(ファウンド・ローズ)なら
強くて当たり前で「地球に優しいバラたち」に
ゾロゾロ名前を連ねているかと思うと
案外そうでもないのです

「地球に優しいバラたち」の認定基準が
非常に高いのでしょう

高いハードルを跳び越えて
認定を受けたファウンド・ローズは
今までのところ2品種だけ

その2本のうちの一本が
この『ケアフリー・ビューティー』です

あちこちで、発見された「地球に優しい」このバラ
「これってもしかして、バック・ローズでは?」という
声があがってきました

「ど〜して バック・ローズみたいな新しいバラが
ファウンド化するんだい?」との声もあったのですが
「いや〜 バック・ローズだよ〜〜〜」の声が優勢となり
「ほんじゃ バック・ローズの線で調べよう!」となり
ついにもともとのお名前が判明いたしました


「地球に優しいバラ」として認定されたこと
もともとの品種名が同定されて
『ケアフリー・ビューティー』として
再び市場に登場したこと

これが栄光編です


苦難を乗り越え、栄光を手にした
『ケアフリー・ビューティ』を日本で
いつくしむのはいかがでしょうか?

市場に登場したと言っても
流通はほとんど北米限定

世界的にあっちにもこっちにも
たくさんたくさんあるというバラではないのです
そこで日本で可愛がってあげちゃう!

「あなた 迷子になっちゃって
名前までわかんなくなってたのよね〜」

「ほんとの名前がわからないままで
地球に優しいバラたちに選ばれたんだ!」

「名前わかってよかったよね〜〜」と
たくさん たくさん 話しかけることができます

『ケアフリー・ビューティー』は、きっと
たくさんたくさんの花で応えてくれると思います
 


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします