2010年05月28日
キューピッド
■憧れのバラ苗■キューピッド 
                          ラブリーつるバラ


100528C.jpg

クライミング・ハイブリッドティー
1914年 イギリス

ツボミの形が面白いです

まだ小さいときは
普通のツボミのように見えます
だんだん細く だんだん長くなっていきます

「な な な な 長くないかい?」と驚くころに
花びらが見えてきます

フレッシュ・オレンジに
生クリームの色を混ぜ込んだような色

そして花開くと・・・
花びらはピンク
淡〜く優しいピンク色

中心はやや濃い目
それでも淡く優しいピンク
花びらの端っこは淡い淡〜い色
 
花開く直前に、美の妖精たちが
「急げ! 急げ! もっと綺麗に!」と
せっせと色づけたのかもしれません

100528C-Bud-1.jpg

花びらのほどけ方も面白いです

「きちんと綺麗な色になってからでないと開きません!」 
と決意しているみたいなんです

準備が整い開きはじめても
ツボミと全開の途中で
クルリンと巻いたような状態が続きます
クルリンがほどけるとカップ型の花

カップ型からさらに開いてくると
「おしべはちょっと隠しちゃおっかな?」
と言って花びらで隠したりします

この花姿ですがハイブリッド・ティー

フワリとした花びらはキューピッドの背の
翼のイメージでしょうか?

100528C-Bud-2_1.jpg

直径10cmを超える大輪の花
花びらはクレープ・ペーパーのような質感です
クシュクシュ〜ンとしわ入り♪

ヒアシンスのような爽やか系の香りがあります
花のあとにはヒップも楽しめます

つる性の成長をするハイブリッド・ティー
茎は太めです

樹高のめやすは5メートル程度
寒冷気候の地域だと伸びずにコンモリ樹形です

葉っぱは、ちょっぴりツヤあり
葉の色は明るめのオリーブ・グリーン

100528C-Bud-3.jpg

ロマンチックな雰囲気を愛する方に
育てていただきたい品種です

ツボミが細長く伸びていく姿や
開きかけの花姿、全開状態の花姿に
ウットリしていただけると思います

若々しいトゲはツボミと全開の花の
中間くらいの色です

花のない時期はトゲにまで
ウットリできるバラなのですよ!


現在販売中のバラ苗はこちら
開花苗のご予約はこちら
をごらんください
どうぞよろしくお願いいたします

アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2010 Antique Rose Garden