2010年09月05日
バンビ
■憧れのバラ苗■バンビ 
                         ヒラヒラ可愛いフロリバンダ

100905B-1.jpg


つぼみの形はチューリップみたい!
そこから花開くとアレレ? 
オレレ? 
レレレ?
ぜ〜んぜん 
普通のバラみたいじゃないんです

ヒランヒランの花びらなんです
夕方になると花びらを閉じます
翌日にはまた開きます

閉じたり開いたりを繰り返しながら
淡〜いピンクに変化していきます

葉っぱは濃い緑
病気に強い照り葉です
はっきりクッキリの
バラの葉っぱの上で咲く
バラらしくない花♪

樹高のめやすは1メートル程度です
鉢栽培ならもう少し小さめかも

香りはちょっとティーっぽい香り
紅茶の葉っぱの香りの混じるバラの香り
強烈!強香!ではないのですが
この花姿にはちょうどいい感じ

1962年 イギリス生まれのバラです
『バンビ』と聞けば、やっぱり心に浮かぶのは
ディズニー・アニメの「バンビ」
あれ? イギリスのバラ?
では原作を書いた人がイギリス人?
残念 オーストリアの方でした

ディズニーのバンビのアメリカ公開は
1942年だそうです

このバラの作出者さんは
子供の頃に「バンビ」を見て
その後、かわい〜いバラができたら
『バンビ』と名づけようと決めて
いらっしゃったのかもしれません

茶色に斑点のあるバラも出来ていて
バンビの色だったらこっちだけれど 
これはバラとして可愛くないなぁと
悩んだとか・・・

バンビは森の若きプリンス
その誕生を祝って森の動物達が駆けつけます

生まれたばかりのバンビには
何もかもが驚きです
初めて見る雨 初めて聞くカミナリ
お花畑 草原
初めての雪 初めてのスケート

人間も生まれてすぐからの記憶があれば
いろいろ驚きだらけでしょうね

野生の鹿にとって冬は苦しい季節です
十分な食べ物もない日々

ある日 バンビが「冬って長いんだねぇ」と
お母さん鹿に言います

お母さん鹿の返事は
「そうね 長く感じるわね 
でも永遠に続くことはないのよ」
 
つらい冬が過ぎてまたお花畑を駆け回るバンビ

2010年の夏は暑かった 
しかもまだ暑い

幼いバンビの気分で
「夏って長いねぇ」と言いたくなります

バンビの母さんの気分で叫びましょうか? 
このまま永遠に暑いままじゃないぞ!

100905B-2.jpg


ちょっと変った花姿の『バンビ』を
お手元にいかがでしょうか?

暑い暑い夏も永遠には続きません
「そうだよね バンビ」と
バラと対話することが出来ちゃいます

春を待つときにも語りかけられますね
「冬が永遠に続くことはないんだよね」

1960年代生まれの消え去りそうなバラが
日本で生き残ってくれると嬉しいです
 

現在販売中のバラ苗はこちら
をごらんください
どうぞよろしくお願いいたします

アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2010 Antique Rose Garden