2010年12月20日
植え替え優先順位

鉢バラの数が2つか3つくらいならば
どれから先に植え替えるかと
優先順位について悩んでいる間に
ともかく手をつければ
はい完了!となりそうです

もう少し多くても
ともかく手をつける方法で行けるかな

もっと多くなったら
優先順位を考えた方が
いいかも知れません

まず手をつけてあげるのは
四季咲き・返り咲き品種で
鉢が小さすぎるものや
何年も植え替えをしていないもの
だと思います

極端に水はけが悪い子ちゃんや
乾きすぎる子ちゃんも
土を替えてあげましょうかね

その次?
鉢が似合わないとか
素敵な鉢が手に入ったとかの理由で
ともかく鉢を取り替えたいとき

一季咲きの鉢バラは
冬には植え替えをせず
花後にやるという方も多いです

それぞれの植物には
それぞれの生き残り戦術があります

一季咲きの植物は
四季咲き・返り咲きのものに比べると
長期の計画を立てているように
思います

根っこをいじられて
プツンプツンと切られたりすると
あれれ? え? なに? なに?と
植物は驚くことでしょう

四季咲き・返り咲きのバラならば
もともと生き残り戦術が
短期計画なので
おやま〜 根っこ切れましたか〜
それでは はい 計画変更!と
なると思うのです

一季咲きのバラは
一年計画で次の準備をしていたのに
冬に根っこに変化があると
計画変更に時間がかかり
その結果として春の花が減ってしまう
そんな感じがします

・・・と言う訳で
一季咲き鉢バラの植え替えは
春の花後
あれ? 根が切れた?と
バラが思ったときから
長期計画を立ててもらって
来年も花ドッサリコになってもらいましょう♪

冬の夜長にバラの優先順位を
考えるのも楽しいではないでしょうか?


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2010 Antique Rose Garden