2010年12月28日
植え替え用の土
鉢バラを植え替えようと思ったら
新しい土の用意が必要ですね

何を買いましょうかねぇ

右の「はじめませんか バラ栽培!」の
ところに「バラ栽培の土」について
書いています

書いているのですが
これが読みにくいんです

新しい記事がドンドン上に
積み重なるので
下の記事から上の記事を
読まねば意味不明となってしまうのです
ひとつひとつの記事も長いし・・・

植え替え用土の要点だけ
まとめてみたいと思います

☆ プランターのパンジーが長期間
   あふれるほど咲いてくれるのなら
   その配合の土を使う

☆ 市販のバラ専用土を使うときは
   水はけに注意する

☆ コスト・ダウンをめざすなら
   バラ専用土に地元の安い土を混ぜる

☆ すべて自分で混合する場合は
    ベースとなる用土、有機質、土壌改良剤
   を混ぜ合わせる
   だいたい5:3:2くらい

  具体的な例は
  赤玉5 
  完熟堆肥2 ピート・モスか腐葉土1
  パーライト1 モミガラクンタン1など

☆日当たり超良好の場所に置くとき
  水分保持を考えて標準の配合の5:3:2に
  ピート・モスか堆肥1を追加

☆日当たりちょっと悪めの場所に置くとき
  土がジメジメしないように
  標準の配合の5:3:2に
  川砂か日向土(ひゅうがつち)細粒
  または軽石砂1をプラス

☆寒冷地
  鉢土の凍結を防ぐために
  パーライトを混ぜる

☆ミミズだらけになるとき
  鉢土がベトベトになるのを防ぐために
  パーライトを混ぜる

ギヤ〜 ややこしいジャン!と
パニックにならないでくださいませ
全部覚える必要なんか全然ないんです

我が家のマイローズにはこれね♪と
決めたら、それだけをメモって
園芸店さんかホーム・センターなどへ
ダッシュしてくださいませ

植え替えが少々遅くなっても
バラは待ってくれますから
超ダッシュで交通事故など
起こされませんように
御注意くださいね

アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2010 Antique Rose Garden