2007年05月02日
コスモス蹴って園芸上手
ある人が ある日
コスモスを蹴っ飛ばしてしまって
その後 園芸上手になったそうです

コスモスは種から育てたもので
プランター植え

庭中の植物全部に十分に水やりを済ませた後
うっかりとコスモスのプランターを蹴っ飛ばして
しまいました

種から育てていたので根っこバンバン

プランターの形のまま
土とコスモスが抜けてしまいました

あわてて元に戻そうとしてビックラコ!

十分に水やりしたつもりなのに
土は半分も濡れていない

その後コスモス蹴っ飛ばしの人は
水やり上手になり

結果として
園芸全般も上手になったということです

メデタシ メデタシ

これは試してみる価値がありそうです

プランターにコスモスの種をまいて
根っこバンバンになるのを待つ・・・
のではなく

今から中の植物をすっかり入れかえま〜す
というプランターや鉢に

もう一回だけ、いつもと同じように
水やりしてみるのです

ピークを過ぎたパンジーをやめて
夏の草花に入れ替えるプランターなんか
最適ですね

いつもと同じように水やりをした後で
ボコンと土ごと抜いてみる

水が十分いきわたっていたら
今まで通りの水やりで

表面だけしか濡れていない様だったら
これからはもっとしっかりと

コスモス蹴っ飛ばしの人は
半分も水のしみこんでいない土の塊を見て
しばしボーゼンとしたそうです

でも自分の目でしっかりみる機会があったのは
よかった・・・そうです

どうせ抜くんだから〜と水をケチったり
いつもより格別ていねいに水やりしたりは
ダメだと思います

しかしなんとなく加減してしまいそう

心を強く引き締めるか
うっかり蹴っ飛ばすのを待つか
悩ましいですねぇ