2007年05月11日
鉢バラの暑さ対策
阪神間に居住しているころに実践していた
鉢バラの暑さ対策です

鉢植えを一回り大きい鉢の中に置く二重鉢法は
ごく普通に推奨されています

黒や黒に近い濃い色のプラスティック鉢に
植わっているものは
二重鉢にするだけで随分と違ってきます

しかし もともと暑さに弱い品種は
鉢を二重にしただけでは
やっぱりへこたれます

・・・で、実践していたのは
土入り二重鉢&レンガ法

二重鉢にして鉢と鉢の間に土を入れる
レンガで床から離して鉢の下の風通しをはかる

これだけのことでガラリと変わりました

外側の鉢は
通常の二重鉢法のように
一回り大きいものではなく
ふた回り大きいもの

6号鉢植えになっていたらなら8号鉢
7号鉢植えだったら9号鉢

外側の鉢底に用土をギュウ〜と入れてから
鉢バラを入れ
すきまにも用土をギュウギュウ入れます

入れ終わったら内側の鉢のフチが見えないように
マルチをどっさり

西日が当りにくい場所を選んで
レンガ2つの上に置く

水やりするときは鉢と鉢の間にも
また外側の素焼き鉢の側面にも
しっかりかけていました

こんな感じでうまく行っていました

でも重いんです この方法
間に入れる土は発泡スチロールを砕いたものを
混ぜてもいいかなって思います


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved