2006年09月14日
バーバラ・ウオール
■憧れのバラ苗■バーバラ・ウオール
                 超強健・強香のファウンド・ローズ



サン・ホセの荒れ果てた古い庭園で
バーバラ・ウオールさんによって発見されたバラ

忘れられても生き残り『発見』された『ファウンド・ローズ』
のひとつです

アメリカのファウンド・ローズは
ヨーロッパからアメリカに持ち込まれたバラ

もともときちんと名前のついた園芸品種のはずなのですが
長い年月を経て誰にも品種名がわからなくなっているものが
たくさんあります

大きな植物園では品種名のわからないファウンド・ローズが
植え込まれて観察・研究が行われるそうです

それでもわからない場合は仮の名称(スタディ・ネーム)
のまま呼ばれます

バーバラさんはシルクの感触のこの花が
帽子の飾りの花のようだと感じて
『グランドマザーズ・ハット』という名前をつけたのですが

発見者に敬意を表して『バーバラ・ウオール』と呼ばれる
ことの方が多いみたいです

バーバラさんはご高齢ですが今も健在
ご自宅には複数の『バーバラ・ウオール』を
植えていらっしゃるようです

ライラックの混じるデリケートなピンク色
ふわふわ花びらがぎっしり♪

パワフルな強いダマスクの香り

バラなのにトゲがほとんどないのですよ!

春から秋まで繰り返しよく咲いてくれて
切り花としても使えます

樹高は1.8から4メートル(!)

剪定すれば大型シュラブ
暖かい地域では短いつる薔薇として育てることができます

『ファウンド・ローズ』は生き残ったバラですから
強健そのもの

強いバラ!をお探しの方には
『ファウンド・ローズ』は超オススメです


現在販売中のバラ苗はこちら
バラ春苗・バラ大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2006 Antique Rose Garden
all rights reserved