2007年05月12日
ジェム・オヴ・ザ・プレーリーズ
■憧れのバラ苗■ジェム・オヴ・ザ・プレーリーズ  
                                           ハイブリッド・セティゲラ 

  
Gem_of_the_Prairies.jpg


『大草原の宝石』 名前が素敵ですね

ラブリー・ピンクに白のふちどり

実際はピンクの部分はもっともっと濃い色です
ピンクというよりラベンダー

ラベンダー&ホワイトで咲く姿はもうため息もの! 

花は中輪 房咲きになります

データーによりますと枝の伸長は3〜4メートル

ハイブリッド・セティゲラという分類に入るバラです

『ロサ・セティゲラ』は北アメリカのネイティヴ・ローズ

寒さに強くてカナダでも自生

その一方で暑さにも強くて、しかもほとんどトゲなし

なかなかすごいバラですね

アメリカのバラ愛好家さんたちはバラの歴史に
アメリカがほとんど登場しないのがご不満です

バラの歴史と言うとヨーロッパと中国ばっかり出てきて
まるでアメリカにはバラが生えてなかった
みたいじゃないか!って憤慨してる人までいます

ちゃんと『ロサ・セティゲラ』のような
いいバラがあるんだぞ!とおっしゃりたいのですね

『ロサ・セティゲラ』は園芸用に交配された品種が少ないので
知名度が低いままで終わっているようです

交配に真剣に取り組んでいた方もいらっしゃったのですが
若くして亡くなってしまわれたのだそうです (32歳!)

あ〜 この人がもうちょっと生きてていてくれたら
セティゲラはムルチフローラやウイクライアーナみたいに
有名になったに違いない・・・そういう意見もあります

『ジェム・オヴ・ザ・プレーリーズ』は
セティゲラ交配第二世代

お母さんバラが第一世代の『クイーン・オヴ・プレーリーズ』

お父さんバラは青系のハイブリッド・パーペチュアル

お母さんバラはまだ生き残っているみたいですが
お父さんバラは消えてしまったかも・・・

モーヴのハイブリッド・パーペチュアルを
見てみたかったなぁ

消えたものはどうしようもないですが
『ジェム・オヴ・ザ・プレーリーズ』がお父さんバラの
遺伝子を発現させてくれます!

ほんとに濃〜いラベンダー・ピンクで咲きます

どうしてその濃〜いラベンダー・ピンクの
花写真を出さないのかと申しますと

撮ったつもりだったんです
濃〜いラベンダーの花を!

撮ったつもりで満足して
そのままカメラの中に入れてあって
いざ!と思って見てみたら

ありゃラベンダーが足りないわ状態
ガックリ

撮ったと思ってもちゃんと確認しないといけないなと
反省しているところです

この色がいい! この花がいい! と
言ってくださる方もいらっしゃると思うのですが
実際はパパ遺伝子でモーヴ・カラーが出ます

これより青っぽくなったらダメ この色でないとイヤ
・・・とお考えになる方は

え〜っと 花を直接見ないで
カメラで撮影してから見るというのはどうでしょうか?



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします