2007年06月26日
ハサミで切るシュート処理
枝がかたまってきたら
手でポッキリは無理なので
ハサミを使ってシュート処理をします

切る位置は5枚葉の上

てっぺんの5枚葉の上でもいいし
もっと下の5枚葉の上でもいいです

パッチンと切るだけです

細いシュートだと心配になって
長めに残しておきたくなります

でも高い位置で切ると切り口の直径が小さいです
(つまり細い)

ちょっと低めの位置で切れば直径が大きいです
(つまり太い)

ヒョロヒョロの枝を作らないためには
切り口の直径を考えて
切る高さを決めてください

シュートを切った後で枝先から複数本の枝が
伸びてきたら
勢いの良い方の枝を残して
弱々しい方は取り除くと
一本のシッカリした枝ができあがります

この場合はハサミを使わないでも
手でポッキリ折ることができます

一本のしっかりしたシュートを作れば
その枝が数年間良い花を咲かせてくれます

バラの枝は3年くらいはドンドン花を咲かせて
くれますから

良いシュートを育てるのは
向こう3年分の先行投資といえるかもしれませんね



アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved