2007年07月14日
バラとヤロウ
Yarrow.jpg


和名 ノコギリソウ
学名 アキーリア

学名のアキーリアは
ギリシア神話の英雄アキレウス(アキレス)に
由来するそうです

アキレウスさんは
トロイア戦争で大活躍した英雄さん

唯一の弱点であるカカトを弓矢で射られて
死んでしまったアキレウスさんですが
トロイア戦争中にはこの植物を使って
兵士の傷を治療したそうです

ヤロウは
「そばに植えた植物の抵抗力を高める」とか
「そばに植えた植物の香りや味を強くする」と
書かれているのを読んだ記憶があります

バラのコンパニオン・プランツにも
いいらしいです

その効能は?
いわゆる益虫のために良いのだそうです

益虫と呼ばれる虫たちの休息の場に
なるとか

彼らはてっぺんが平らな花が
好きなのですって!

人間にとって都合の悪い虫(害虫)を
たらふく食べたあとに
てっぺんが平らな花の上で休憩するの
でしょうか?

ヤロウは栽培超簡単
葉っぱはフワフワときれいです

サラダにして食べられるし
ハーブ・ティーとして使うことも
できるらしいです
(試したことはありませんが・・・)

ただし丈夫過ぎて困ることもあります

地植えにすると雑草級の繁殖をします
あっちにもこっちにも顔を出して
スクスク伸びます

あ またヤロウが!
わ こんなところにも!
ええい この野郎!という感じに
なってしまいます

邪魔になるほど茂るようでしたら
春先に刈り込むといいです
背丈低めで咲いてくれます

花色は白とピンクと黄色
バラとの調和を考えたら
白が無難かもしれません


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved