2007年08月25日
花束咲きのバラ
モダン・ローズの中に
フロリバンダと呼ばれる系統のバラがあります

『フロリ』が『花』、『バンダス』が『束』

つまり花束咲きのバラ♪

これが日本語では
『中輪房咲き』と呼ばれています

ハイブリッド・ティーは『大輪四季咲き』と
言われますよね

フロリバンダはこの『中輪』という呼び方で
損をしている感じです

『大輪四季咲き』と『中輪房咲き』と
言われたら
なぁ〜んか『大輪四季咲き』の方が
インパクトが強いじゃないですか!

それにフロリバンダだって四季咲きなのに
その部分はどうなったんだい?

フロリバンダの花は
花屋さんで売っているバラの
大きさと同じくらい

『中輪』と聞いて
普通に思い浮かべるよりは大きいのです

切り花にして飾るときには
ちょうどいい大きさかも知れません

フロリバンダは最初は
『ポリアンサス・ハイブリッド』と
呼ばれていました

アメリカの大手バラ・ナーサリーの
オーナーさんが
この言葉が大嫌いだったそうです

それでもって『フロリバンダ』という名前に
しちゃったのですって!

言葉の感じが良くないから
『ポリアンサス・ハイブリッド』が
『フロリバンダ』に変わったくらいですから

日本でも『中輪房咲き』をやめて
『花束咲き』に変えたらどうかなぁって
思います

切り花にしてちょうど良い大きさ
ガーデンでも花数多くてにぎやか

最初のバラにフロリバンダは
お奨めです

アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved