2007年09月04日
サイド・シュートは穴あきホース
ホースの途中に穴があって
そこからピューピューと
水が出ているところを
ご覧になったことがあるでしょう?

横に倒れた枝から細かなサイド・シュートが
たくさん出ている状態は
この穴あきホース状態なんです

エネルギーが枝の先端に行かず
途中で消耗されてしまう

しかもサイド・シュートの陰になって
茎の途中の葉っぱに日光が
あたらなかったり・・・

ピューピュー水もれ状態のまま
使い続けると
ホースはどんどんボロになります

弱いサイド・シュートがずらりと出ている
状態で冬を越すとその枝は来年は
使い物になりません
(花が咲きません)

穴あきホースならテープを巻いて
補修したりしますよね

弱々しいサイド・シュートは
どうしましょ?

切っちゃいましょう!

以上 テレビ・チャンピオン2連覇の
小山内健大先生からの
アドバイスです
(ブログ掲載もご了承頂いています)

穴あきホースなんか引っ張り出して
説明したのは
ARG(←アンティーク・ローズ・ガーデン) の
責任です

テレビ・チャンピオン2連覇の
小山内健大先生のご説明には
ホースは登場しませんでした

聞いたまま書け?
だってそれではテレビ・チャンピオン2連覇の
小山内健大先生に
申し訳ないんですもん


Side_Shoot.jpg

垂直に伸びている赤いサイド・シュート
こういう弱々しいサイド・シュートは
つけ根からハサミで切り取りましょう



アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved