2007年09月13日
剪定に関して by Graham Thomas
グラハム・トーマスさんは
バラ以外の植物もたくさん育てて
いらっしゃいました

『グラハムはすべてのものを育てる』
・・・と言われていたそうです

著書もバラに関するものだけでは
ないのですよ

バラの本ではないグラハムさんの本の中で
剪定に関しておもしろい表現を
みつけました

バラだけはなく樹木一般に関して

『剪定は楽しい作業だ』 フムフム

『それは樹木に対する私達の
優位性を不動のものとしてくれるから』

おお
なんかスゴイ表現ですね
英国人的発想かなぁ

『それ(樹木)に対して茂りすぎることは
不要だと知らせる』

『もっと花を咲かせなければならないと
知らせる』

『実をつけてもいいと許されたのだと
知らせる』

つまり剪定は
人間が人間の好みで
茂りすぎを制御したり
花つきをよくしたり
実(バラならばヒップ)をつけさせたりを
選ぶ作業である・・・という意味でしょうか

バラのためには
剪定スリー・ディー作戦!

そのあとは育てる人の好みで!

ちょっと剪定が気楽になりませんか?


※剪定スリー・ディー作戦については
こちらをご覧ください
http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/27/110/ 



アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved