2007年09月18日
ファーンデイル・レッド・チャイナ
■憧れのバラ苗■ファーンデイル・レッド・チャイナ
             おとぎの国のファウンド・チャイナ
 
Ferndale_Red_China4.JPG


アメリカで発見された『ファウンド・ローズ』

アメリカ国内でもほとんど販売されていない
稀少品種らしいです

こんなに可愛いのになぜでしょう?

コロンとした形でチェリー・ピンクの愛らしい花

ヒラヒラと波うつ外花弁が
中心のコロンとした花びらを包みます

咲いてばかりいてなかなか大きくなりません

ファウンド・ローズは忘れられたバラが生き残り
後に『発見』されたもの

バラの品種をよくよく知っていないと
せっかく見つけて持って帰っても

どこにでもあるごく当たり前のバラ
だったりするかも知れませんね

もちろんどこにでもあるようなバラを
『ファウンド』するのもいいですが

せっかくならどこにないようなものを
みつけてみたい♪

この『ファーンデイル・レッド・チャイナ』は
他のどんなバラにも似ていないので

みつけた途端に発見者さんは
『ふぁうんど〜〜〜〜ぉぉぉ』と
叫んだかもしれません

たくさんのロザリアンや
専門家・研究者が頭をひねっても

今も本来の品種名が不明のままの
ファウンド・チャイナなんです

ファーンデイルはサンフランシスコの北
およそ400kmくらいの場所にある町

1800年代には農業や流通の要所として
栄えた町だそうです

現在はヴィクトリア様式の町並みが美しく保存された
おとぎの国のような町

クリスマスにはライトアップされて
おとぎの国がますます美しくなります

メイン・ストリートの端っこにある木が
飾り付けられてクリスマス・ツリーに変身します

生きた木で作られるクリスマス・ツリーは
このファーンデイルのものが
アメリカで最大のものだそうです

このバラはファーンデイルのセメタリーで
発見されたのですが

最初に発見された株は
10年後に枯死が確認されたそうです

アメリカには消え去りそうな品種を
再び市場に戻す努力をしているナーサリーさんがあり

それらのナーサーリーさんの一つがこの品種を
保有していたので絶滅はまぬがれました

花の直径は5〜6センチ
樹高のめやすは7,80センチ

ちょっと胡椒の香りのする
チャイナ・フレグランスです

チャイナローズ・ファンの方 
珍しいバラがお好きな方
強健なバラがお好きな方

この愛らしいファウンド・チャイナは
いかがでしょうか?

ヴィクトリア様式のおとぎの国のような町を
思い浮かべながら日本でバラ栽培♪

アメリカ最大の生きた木のクリスマス・ツリーを
思い浮かべながら日本でバラ栽培♪

バラ栽培っていろんな楽しみ方ができて
素敵です!  


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします