2007年10月12日
ダブル堆肥で花テンコモリ
堆肥の袋と土の袋を間違えて
花壇が花テンコモリになった人のお話です

場所はN県 積雪地帯

春先に雪ででこぼこになった地面に
土を補給して
さらに表面に堆肥でマルチをする
予定だったのだそうです

株元に土を入れて〜
平らになったら堆肥を広げて〜
という計画で
2つの袋を開けて作業開始

途中でハッと気がついたら
園芸用の土のつもりで開けた袋も
堆肥の袋

つまり堆肥を入れて〜
平らになったら堆肥を広げて〜・・・と
堆肥ばかり使っていたわけです

うお〜 大失敗か?
堆肥多すぎか????

ところが ところが
暖かくなるにつれて
冬越しした花壇の植物がモ〜リモリ

見たこともないほど元気に育ち
花壇が盛り上がるほどに
花テンコモリ状態になったそうです

恐るべし堆肥パワー
というか
恐るべしダブル堆肥パワー

堆肥は地面に広げて
マルチ剤にしてもいいけれど

地表より下の部分にもあると
その分はその分だけの仕事を
しっかりやってくれるのですね

来春のネズミの穴埋めは是非堆肥で
やってみようと思っています

植物達は
『来年じゃなくて今 堆肥ちょうだい』
って言ってるかもしれませんけれど

でも今それをやろうと思ったら
自分で土をほじくり返さなくちゃ
ならないですね

我が家の秋はバラの冬支度で
忙しいんです

もちろん冬越しのバラには
今から堆肥を投入いたしますが

宿根草の株元は
ネズミとモグラが掘ってくれるのを
待つ予定です
ヘヘ ラクチン ラクチン 


231_Holiday_Halloween.jpg
フクロウは幸せを呼ぶ鳥だと聞きました
その理由は『不・苦労』ですって
え〜〜〜 本当かな〜??? 


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved