2007年10月24日
バラの肥料の与え方

むか〜し むかし
バラの肥料はお盆過ぎまで
秋はやらないと言われていました

寒冷地は今でもこれでOKです
お盆以降に与えるのはカリ肥料と堆肥だけ

温暖地なら窒素、燐酸、カリを含んだ肥料を
生育期間中は秋まで与えます

堆肥もお忘れなく

花後の肥料も『花が咲き終わったら』が
『常識』でしたが
今は『満開になったら』が優勢です

『満開になったら与えましょう』の
日本での提唱者は小山内健先生

花後に『お礼』として与えるのではなく
満開になったときに『おひねり』として
与える

満開だ〜 ブラボ〜 
拍手喝采 肥料をどうぞ!・・・という感じですね

肥料の与え方の『常識』も時代とともに
変わっていくのは面白いですね

地球温暖化も原因の一つかな?

バラがコンテスト目的より
ガーデン・ローズとして楽しまれるように
なったきたのも大きな理由だと思います
 


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved