2007年11月04日
ヘンデル
■憧れのバラ苗■ヘンデル
              ピコティー・エッジのラブリーつるバラ

Handel6.jpg


ず〜っと『ハンデル』だと思っていました

つづり字をよく見るとaの上に
コロンコロンのウムラウト

あ〜 じゃ〜 ヘンデルか!
バッハと並び称されるバロック音楽の巨匠ですね

小学校の音楽室に音楽家の一覧表のようなものが
張ってあって

『音楽の父』バッハ 『音楽の母』ヘンデルと
書かれていたのをよく覚えています

ヘンデルさんはどう見ても男の人なのに
なぜ母なのだろうか?

今『ものずきん』も昔は『うなずきん』

不思議だなと思いながらも
そこにそう書いてあるのだからそうなのだろうと
うなずいていたのでありました

その『音楽の母』の名前を冠したこのバラは
クリーミィー・ホワイトにピンクのピコティ♪

ツボミのときからちゃんとピコティーの予感あり
ちょっぴりピンクの先っぽが可愛いです

開きかけの花姿も可愛いですが
全開になってもまた可愛い!
 
ピコティー・エッジの実力です

クリンクリンと重なるピンクの輪♪

Handel7.jpg


お母さんバラがピンク・ピコティーのバラなんです
品種名『コロンバイン』

お父さんバラは寒さに強いハイブリッド・コルデシー
品種名『ハイデルベルグ』
赤のつるバラです

パパとママがなんだか逆のような気もします

バラの交配ではだいたい株姿がお母さんに似て
花はお父さんに似るはずなんです

『ヘンデル』の枝ぶりとトゲの感じは
ハイブリッド・コルデシー風

花はピコティー

やっぱり逆じゃあないのかな???

発表されている交配にちょっと疑問はありますが
ともかく可愛いバラです

データーによりますと
枝の伸長は3から4メートル程度

しっかりしているけれどしなやかな
シュラブチックな枝です

クライミング・フロリバンダなので返り咲きします

ラブリー・ピコティーには一年一度だけでなく
何度も会いたいですよね!

ガーデンにマグレディさんの
ラブリーつるバラはいかがでしょうか?

ピコティー満開の花姿を見たときには
ハレルヤと叫びましょう!



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします