2007年11月21日
Mother of All Roses
10月18日に
ある特定の品種のバラは
最初は1本しかないという記事を
書きました

世界中で栽培されている
『ピエール・ド・ロンサール』も
最初はただ一本

それを考えるとバラを見るたびに
ほんわりした気分になってしまう・・・

ところがビックラコ

この世に存在するすべてのバラは
たった一本のバラからスタートしたはずだ
とする学説もあるらしいです

その名もMother of All Roses

バラの染色体の科学的研究に基づいて・・・
ということですから
ただの空想じゃないんですね

すべてのバラのお母さん

いつ・どこで発生したのでしょうか?

現在知られている原種のバラが200ほどあって
中国生まれのものが一番多いので
Mother of All Rosesも
中国生まれかなと
考えられているそうです

こういうことって
いつか『はい わかりました』となるんでしょうか?

『Mother of All Rosesの発祥地はどこそこ』
な〜んて発表があったりするのかなぁ

生きているうちに聞けるかなぁ

このような壮大なるナゾの前で
人の命の限りあることよ!

いの〜ち みじか〜し〜 恋せよぉ
お〜とめ ですね

↑ピエール・ド・ロンサールさんの詩です


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved