2006年09月29日
底をたいらに
鉢バラを地植えにするときは
植え穴の底に肥料と有機質・土壌改良材
などを混ぜた土を入れて

さらに根っこが直接肥料に触れないように
肥料分の混ざっていない土だけを入れてから
植えつけますが

さあ鉢から抜いて…という前に
鉢の下にあたる部分はたいらにならしておきましょう

でこぼこの上にポンと置いて周りに土を入れると
株の真下に土のない部分が出来てしまいます

ここに空洞ができると後から修復するのは難しいです

積雪の多い地域でしたら
たいらにするだけでなくしっかり踏みつけておきます

真下がふんわりしたままだと
雪の重みでバラが地面にめり込んでしまうからです

底がきちんとたいらになったら
鉢のまま植え穴の中にバラを置いてみると
深さが適切かどうかよくわかります

株のまわりの土の入れ方は9月27日の
『鉢バラの植えつけ』を参考になさってください

タップリタップリと水を与えてその水がひいたら
長靴のかかとでグググと株の周囲を踏みましょう

シャネルやフェラガモやアルマーニなんかを履いていては
ちょっとできませんが…

土が極端にへこんだらその分はまた補充します

こういう手順で植えつければ
穴を掘ってポンと入れてザラザラザラと土を入れるより
う〜んと生育がよくなります

地植えなのにあまりうまく育たないというときは
底をたいらに・水をドバッと・かかとで踏み込む…の
スリー・ステップを試してみてください


現在販売中のバラ苗はこちら
バラ春苗・バラ大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします


アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2006 Antique Rose Garden
all rights reserved