2007年11月27日
ドライ・ポプリ
ポプリという単語の語源は
フランス語のrotten pot
なんだそうです

え〜 くさった鉢????

花びらの状態が変化しているので
『くさった』の方はまあなんとか理解
できないでもないですが

なぜポット?
ポット状のものにいれて使ったりするから?
でも花びらはいずこへ?

謎ですねぇ

謎はちょっとあっちの方へ置いておいて
ドライ・ポプリの作り方です

バラの花びらを乾かします

ハーブやスパイスを加えます

よく使われるのはクローブ、シナモン
ミント、月桂樹など

ハーブは自家製があれば乾かして
使えますね

スパイスは粒状のものを砕いて
使うのがいいそうです

オレンジやレモンの皮を乾かしたものも
いいかも

全部よく混ぜ合わせて
アロマティック・オイルを加えます

バラの香りのオイルでもいいし
ラベンダーやレモンのオイルでもOK

密閉できる容器(ガラスがいいかな)に
いれてときどきシェイクします

しばらく経つとハイできあがり!

オリジナル・ブレンドのポプリの香りは
世界でたった一つ♪

全く同じものは2度と作れないのも
楽しいです

密閉しておいた方が香りは長もちします
しかし密閉では香りを楽しめません

長もちか?香りか?

世界でたった一つの
オリジナル・フレグランスで
悩んじゃうのもまた楽しいですね


アンティーク・ローズ・ガーデン
copyright © 2007 Antique Rose Garden
all rights reserved