2007年12月11日
鉢バラの土替え
鉢植えのバラは一年に一度
土をかえてあげるのが理想と
言われています

ずっと前のことですが
コニファと鉢バラを
同時に植えかえしたことがあります

コニファは3年くらい植えかえなしのもの
バラは前年にも土をかえてありました

3年ものと1年ものなので
同じ程度に土が変質しているかなと
思ったのですがそれがまあ
全然違っていました

3年そのままだったコニファの土の方が
フカフカでごく普通の土の感触
バラの土はスカスカぱさぱさでした

剪定で短くなった枝をまた伸ばして
葉っぱを茂らせて花を咲かせたバラは
土の中の有効成分を
すべて消耗してしまいました〜という感じでした

小さめの鉢ならば毎年
大き目の鉢でも2年に一度くらいは
新しい土と有機物を補給してあげたほうが
いいかもしれないですね

パサパサすかすかの土ではバラも
元気に育つことができず
病気にもかかりやすくなります

植え替えの適季はバラの休眠中

剪定を済ませてから植え替えるという手も
あります
地上部が小さくなっている分だけ
扱いやすいかもしれません

最近は休眠を待たずに11月中に
植え替えてしまう方もいらっしゃるようです

真冬だと寒いから・・・かな?

人間の都合で時期が色々になるのは
仕方ないことですね




アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします