2007年12月16日
鉢バラの土替え 根洗い編
昔々 
ハイブリッド・ティー全盛の頃には
鉢バラは冬に根を洗って土を全部落とす
という主義の人も多かったです

根っこを洗うので『根洗い』です

時移り
最近は『根洗い厳禁』の情報の方が
優勢です

根なんか洗っちゃいかん!
根に傷がついて病気になる!
下手すると枯れる!

アレレ どうしてこんなに
変わっちゃったのかいな?と
ちょっと不思議

根を洗わないと良い花が咲かない!から
根を洗うなんてとんでもない!へと
すっかり変わってしまっています

ハイブリッド・ティー系のバラをドカンと
見事に咲かせる以外は
根洗いは必要ない・・・くらいで止まらずに
絶対ダメ!になっちゃったんです

ARS(アメリカン・ローズ・ソサエティ)の会報で
根を洗う人もいるという記事を読んだことが
ありますから
日本独自の手法というわけでもないみたいです

さてさて実際問題として
根を洗うのがよいことなのか?
悪いことなのか?

問題は根洗いのやり方かなぁ

根洗いせずに
鉢土の一部だけ取り替える方法でも
根っこは切れます

表面を削って『なで肩』にして
周囲も削って
鉢底の部分はハサミでジョキジョキ

切れまくりでしょ?

手際よくやれば根洗いの方が
根っこは切れないと思います

植え付けが難しい?

そうですね
根っこが濡れた状態でキチンと土を
入れるのは根鉢を残して土替えするよりは
難しいです

新しい土もたくさん必要です

でも根洗いも植えつけもうまく行けば
鉢の中の土は全部サラッピン♪

鉢の中に潜むコガネムシ幼虫なども
発見できます

根を洗わないと良い花が咲かない!ってことも
ないです

根を洗うなんてとんでもない!ってこともないです
生育中のホクシャの根を洗って新しい土に
植え替えたことがありますが
バリバリ元気で現在開花中です

結局どっちなんだ〜〜〜????

普通はやりません

なぜだ?
寒いからだ!

つまらない結論ですみません



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします