2008年02月10日
ミセス・アンソニー・ウオータラー
■憧れのバラ苗■ミセス・アンソニー・ウオータラー
             ジャクミノ交配ルゴサ

Mrs_Anthony_Waterer9_1.jpg


クリムゾン系ハイブリッド・パーペチュアルの代表種
『ジェネラル・ジャクミノ』がお父さんバラなんです

お母さんはロサ・ルゴサ

面白いじゃん! 見てみたいよぉ
・・・と入手してみました

画像では色がうまく表現できていないのですが
実物は『おおおおお〜〜〜』と
叫んでしまったほどの魅惑の花色でした

赤は赤なんですがパープルが溶け込んだ感じで
オールド・ローズの赤ですよ!と主張しています

パパバラのジャクミノさんがいい仕事をしました!

葉っぱもちょっとジャクミノ風
ちょっぴり照り葉なんです

ママは何をしていたか?

はい 耐寒性です

データーによりますとゾーン4から栽培可能

ゾーン4は最低気温がマイナス35℃くらいになる地域

当地は下がってもマイナス15から20℃程度で
しかも雪のお布団に包まれて越冬するので
春になっても寒かったよ〜〜〜とは言っていません

ケロロ〜ンとして春を迎えて
そこからボワンと一番花

一番花のあともポツポツポツポツ
しょっちゅう花をつけてくれます

花は中輪 直径7,8cm程度

樹形はシュラビー やや横広がりです

樹高はおよそ90cm程度

ガーデンに『ミセス・アンソニー・ウオータラー』は
いかがでしょうか?

寒冷地でも気楽にバラを育てたい方にお奨め

あ! もちろん! 
寒冷地以外にお住まいでも
魅惑の赤バラに目のない方には超お奨めです

Mrs_Anthony_Waterer10.jpg




アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします