2008年02月09日
ロサ・パウリ
■憧れのバラ苗■ロサ・パウリ
             個性派シングルホワイト

Rosa_Paulii2_1.jpg


なんだかちょっとクレマチスみたいな
雰囲気のバラでしょ?

ヨーロッパの原種のバラとルゴサの交配から
生まれたバラなんです

ルゴサは日本の原種ですから
『ロサ・パウリ』は西洋の原種バラと
東洋の原種バラの結合体ですね

ヨーロッパ代表は『ロサ・アルヴェンシス』
白いシングル咲きのバラ  

フィールド・ローズという別名があります

ルゴサの別名はビーチ・ローズ

なんだかどちらも強そう〜〜〜!という
イメージの別名ですね

野原のバラと浜辺のバラ!
西洋のバラと東洋のバラ 

野原のバラと浜辺のバラが交配されたのは
イギリスです

作出者さんはポールさん
かの有名なウイリアム・ポールさんとは
別の方のようです

はっきりとした作出年の記録はないのですが
20世紀の初期には存在していたらしいです

花びらがちょっと細長くて
花びらの間に隙間ができます

これでクレマチス風の雰囲気になるのですね

ここまでだとちょっと花姿に特徴のある
白い一重のバラで終わっちゃうんですが

『ロサ・パウリ』には
他のバラにない特色があります

はうんです

地面を這います
グランド・カバー・ローズです

花は結構大きめ 
直径7、8cmはあります

葉っぱは小さくて可愛いんです

9枚葉、11枚葉、13枚葉という感じで
小さな葉がたくさん集合しています

小さな葉っぱのついた茎が地面を這って
そこにポコポコとクレマチス風の白い花

あ〜〜〜〜可愛いなぁ〜〜〜と
ため息がもれちゃいます

スパイシーな香りがあります

そしてたま〜にではありますが
返り咲きもします♪

アメリカのバラのコンクールでは
『ロサ・パウリ』を使った人が
たくさん入賞しているんです

これにはびっくりしました

楚々と咲く可憐なバラよ・・・とは
思っていましたが
コンクールにも使われるとは!

試したことはないのですが
ハンギング仕立てに良いかもしれません

傾斜地にも良いかな?

ガーデンに『ロサ・パウリ』はいかがでしょうか?

個性派のシングル咲きの白いバラが
ガーデンをちょっと変えてくれますよ!



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします