2008年02月06日
ラブ
■憧れのバラ苗■ラブ 
                弁裏シルバーホワイトの真紅のバラ

Love6_1.JPG




花弁の表は真っ赤です
花弁の裏はシルバー・ホワイト
咲き始めからずっと印象的な花姿をみせてくれます

花弁数およそ40枚
ぎゅうっとつまった花びらでゆっくりゆっくり開花します

作出者ウオーリナーさんは
1980年に3つのバラを発表して
3つすべてが
バラ界のアカデミー賞AARSを受賞しました 

バラ史上に残る快挙!

その中の一本がこの『ラブ』です

分類はハイブリッド・ティーではなく『グランディフローラ』

『グランディフローラ』は
ハイブリッド・ティーの花型で房咲き

しかも房の部分の茎が長くて
きれいな切り花がたくさん取れる
・・・という特徴をもつ強健なモダン・ローズのグループです

花は整型 房咲き しかも強健
バリバリ強健ナンバー・ワンの『クイーン・エリザベス』が
発表されたあと
「これはちょっと普通のハイブリッド・ティーとは違うよね」と
グランディフローラというクラスが作られたそうです

これはアメリカでのお話

イギリスではグランディフローラは今でも
フロリバンダとして扱われています
房になるからフロリバンダです!ということなのでしょうね

実際グランディフローラはフロリバンダのような
剪定・管理で育てられます

背の高くなる品種は花がら摘みのときに
茎を長めにつけて切り取るとよいでしょう

強健・印象的な真っ赤な『グランディフローラ』を
ガーデンのお仲間にいかがでしょうか?

しっかり元気で美しい『愛』がお庭でも育つのは素敵です!




アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします