2008年05月07日
セレンディピティー
■憧れのバラ苗■セレンディピティー
                       ティー香バック・ローズ

Serendipity14_1.jpg


ひょんなことからこのバラが欲しくてたまらなくなって
探して、待って、手に入れて
最初の花が咲いたときに
ウオオオオ〜〜〜!と叫んでしまいました

美しいのです!

オレンジの溶け込んだうっとりピンク
ウオオオオ〜〜〜!のあとは
ちょっと陶然としてしまいました

花びらの外側が濃い色です
ハイブリッドティー第一号の『ラ・フランス』みたい

花びらのフチが折れ曲がると
淡めのピンクと濃いピンクが
きれいなコントラストを見せてくれます

ハイブリッドティーのバラの花色よりは
ティー・ローズの花色に近いなと感じました

優しく心を包んでくれる雰囲気なんです

香りもティー・ローズの香り
ちょっと甘めのティー・フレグランスです
 
最初ちょっとリンゴかな?と思います
でもやっぱり紅茶の葉っぱの香り

わざありのティー香!
あ〜 香りにもうっとり

Serendipity12_1.jpg


花は大輪
スッと伸びた茎の上にきれいな形の花を咲かせます

樹高のめやすは90cmから1・2メートル程度

バック・ローズの中では
一番コンパクトな部類に入ると思います

アイオワ州立大学の教授だったバック博士作出のバラ

バック博士のバラなのでバック・ローズです

バック・ローズは寒さにも暑さにも強くて
さらに病気にも強いのが特徴です

日本にもっともっとバック・ローズが
入ってきて欲しいなぁと思っていました

思っていてもダメそうなので
自分たちで入れるぞ!と決意しました

そんな矢先に「ひょんなこと」が起こりました
 
「ひょんなこと」の始まりは映画です

Serendipity15.jpg

ジョン・キューザックという俳優さんが好きで
キューちゃんが出ている映画は片っ端から見ています

DVDのレンタルやさんに行って
キューちゃんの顔をみつけて
内容も確認せずにホイっとレンタル

その映画のタイトルが「セレンディピティ」でした

舞台はニューヨーク

「セレンディピティ」という名前の
超人気カフェも登場します

「セレンディピティ」でお茶しながら主役二人の会話
セレンディピティという単語の意味を話しています

コロンブスのアメリカ大陸発見 
フレミングのペニシリン
?????

映画は映画としてしっかり楽しみました
 
セレンディピティーの意味するところも
なんとなくわかりました

それでもさらにあれこれ調べてみたら
「なんと素晴らしい単語なんだろう 
セレンディピティとは!」となりました

Serendipity13_1.jpg


「偶然に素晴らしいものを発見する能力」

なんだかバラ選びにぴったりじゃないですか?

現在流通しているバラの数は
1万とも2万とも言われています

でも育てるバラを選ぶのは
1万、2万のバラを検討した後ではなく、ふとしたきっかけ

それが超お気に入りのバラになってくれたら
それこそ「セレンディピティ」!

ガーデンにバック博士の『セレンディピティ』は
いかがでしょうか?

偶然に素晴らしいものを発見する能力が
ますます磨かれて
ローズ・ガーデンが飛躍的に美しくなるかもしれません!



アンティーク・ローズ・ガーデン
Copyright © 2009 Antique Rose Garden
all rights reserved

現在販売中の苗はこちら
春苗・大苗予約はこちら
をごらんください
よろしくお願いいたします